ご家庭で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングをご準備しております。

whitening

ホワイトニング

ホワイトニングの種類と方法

今伊勢歯科医院では、家庭で実施する「 ホームホワイトニング 」、ご来院されて行う「 オフィスホワイトニング 」、2種を併用して更なる効果を上げる「 デュアルホワイトニング 」の3種のホワイトニングを行っております。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院で型どりをしてもらったオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れて、
1日2時間ほど装着するだけの非常に簡単なホワイトニング方法です。

ホームホワイトニング

専用薬剤には、日本製で歯にしみにくく安全性の高い「Tionホワイトニングキット」を使ってホワイトニングを行います。
初回は1日2時間を2週間続けることで、白さを実感できます。白さを実感した後、しばらくホワイトニングを行わないと歯の色は戻ってきますので、気になり始めたら再度行います。初回に比べ、効果を実感しやすくなっているので、一度行うだけでも白さを実感できる度合いが高まります。最適なタイミングで行うことで、常に真っ白な歯をキープできます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯科医院で行う歯のホワイトニングです。
1回目の処置でホワイトニングの効果が出るので、早く歯を白くしたい方にはおすすめの方法になります。

即効性があり、ホームホワイトニングに比べて遙かに早く効果が現れます。しかしオフィスホワイトニング後の白さが元に戻るのも比較的早いため、ホームホワイトニングとの併用することでより白さを持続させることができます。

オフィスホワイトニング

当院では、日本全国でも普及率・安全性が高い ビヨンドホワイトニングシステム を導入しております。
通常ホワイトニングは過酸化水素(オキシドール)という薬液を使って歯を白くしますが、ビヨンドホワイトニングはさらにそれを活性化させる「光」を利用します。過酸化水素は「光」によって効果的に働きます。つまり、光を当てることによって短時間でホワイトニングできます。同じ薬剤で同じ時間使用したとしても光を当てないのと当てるのではその効果は3倍違ってくるといわれています。

ところが、光であれば何でもよいというわけではありません。光は同時に強い発熱があり、この熱が歯を痛めますので、安全な光を選ぶ必要があります。光には様々な種類がありますが、光によって効果やリスクも異なります。ビヨンドは威力の強いハロゲン光を使用していますが、特許取得済みの特殊フィルターで強い威力を維持しつつ、熱を抑制していますので、安全面でも安心です。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたお得なプランです。

ホワイトニングの中では最も短期間で効果的に歯を白くすることができます。

ホワイトニングの費用について

ホームホワイトニング ¥30,000+税
オフィスホワイトニング ¥30,000+税
デュアルホワイトニング(ホーム+オフィス) ¥50,000+税

当院では、ていねいなカウンセリングからスタートし、口腔内の検査、歯のクリーニングをおこない、患者さまのご希望に沿ったプランでホワイトニングをすすめていきます。治療内容など、詳しくはお問い合わせください。

ホワイトニングQ&A

1ホワイトニングの漂白効果はどのくらい持続しますか?

ホワイトニングの効果持続は、生活習慣にもよります。
ワインやコーヒーなどの飲む回数やタバコを吸うかどうかなどです。
平均的には1年程度で少しずつ戻ってきますので、追加でホワイトニングを修正していくことになります。

2詰め物や被せ物も白くできますか?

詰め物や、被せ物は天然歯でないため白くすることが出来ません。
ホワイトニングした後に、詰め物や被せ物だけ色が違ってしまう場合には作り直しが必要な場合があります。

3ホワイトニングで期待通りの効果が得られなかった場合は?

ホワイトニング前から、治療中、治療後と定期的に歯の写真を撮り、
ホワイトニング治療のデータを残して比較していきます。
しかし、薬剤の効果は患者様毎に異なります。
もし、満足いく結果が得られない場合、期間や時間を延長する、薬剤を追加するなど対応します。

Page Top